宇都宮市長選における民進党の"460億円"の嘘

LRT(ライトレールトランジット)=次世代型路面電車システム。 栃木県宇都宮市はこの導入を長年計画してきました。 ところが今月20日に投開票される宇都宮市長選において、対抗馬として出馬した民進党候補がこの事業計画に対し、「LRTは不要、460億円も市民の税金を使うな」と、LRTを唯一の選挙争点として謳いあげ、あまつさえその言葉に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more